さくま衛は山中市長と横浜衛る!私は!商店街の再生請負人です!

ご報告

昨年の補欠選挙から一年、市会議員として仕事をさせていただく中で、選出区を良くするためにはその区だけではなく、横浜市全域を俯瞰して有機的な街づくりが必要であるとの思いを、強く認識するようになりました。

例えますと金沢区においては、昭和の後期に開発された郊外住宅地等で、高齢化や流失人口、それに伴うバス路線の廃止などで、資産価値の低下が起こっています。

この問題を解決するためには、流入人口を増やす必要があり、増やすためには新しい交通施策やブランドマーケティングが必要となります。例えば、都心臨海部からの水上交通を芝漁港や平潟湾まで引こうとすると、その出発地である西区、中区での桟橋整備もセットで考えなくてはなりません。また、毎年住んでみたい都市の上位に選ばれますが、その都市イメージの多くは都心臨海部に集中しています。若者の流入人口を増加させるためには、これらのイメージを郊外部にも波及させ、そこにその区独自のオリジナリティーを追加することが必要となります。

私の強みを生かして、何かこれらの取り組みを後押しできないかと考えた時に、20年以上にわたり取り組んできた、中区での活動を通して、横浜市全体に血液を巡らせるような街づくりが可能ではないか。この様な考えにいたり、次の統一地方選挙は横浜市中区から市会議員に挑戦する決意をいたしました。

支えていただきました皆様方には、地元を離れることでご心配とご迷惑をおかけすることになりますが、横浜市議として横浜市全体の事を考える行動してまいりますので、何卒ご理解を賜れます様、伏してお願い申し上げます。

横浜市会議員
佐久間 衛

「3つのゼロ」で横浜の未来をマモル!

75歳以上の敬老パス自己負担ゼロ
0~中学生まで子どもの医療費ゼロ
出産にかかる基礎的費用負担ゼロ
立憲民主党
TOP